大亜通信工業株式会社大亜通信工業株式会社

誰もが安心して暮らすために
通信設備は欠かせない存在です

当社は、1968年(昭和43年)の創業以来、CATV(ケーブルテレビ)施設の施工、保守を主とした電気通信工事に従事しています。電気通信工事を通じて、地域密着型の企業そして、お客様の声に耳を傾け、安心快適な暮らしづくりを目指して日々活動しています。

私たちのこと

会社概要

会社概要

名称
大亜通信工業株式会社
代表取締役
持田 浩
創業
昭和43年4月1日
設立
昭和46年3月12日
資本金
1,300万円
年商
209百万円(平成31年4月期)
事業所
境港本社/米子営業所/雲南営業所(各詳細は下記)
従業員数
15名
事業内容
CATV施設 施工・保守/テレビ共同受信施設 施工・保守/防災行政無線施設 施工・保守/電力配線設備 施工
建設業許可
電気通信工事業 鳥取県知事 許可(般-27)第908号
電気工事業 鳥取県知事 許可(般-28)第908号
主要取引銀行
山陰合同銀行/鳥取銀行
保有設備
高所作業車/小型移動式クレーン車/軽貨物自動車/工具・測定器 各種
主要取引先
株式会社 中海テレビ放送/雲南市・飯南町事務組合/株式会社NHKテクノロジーズ/株式会社中電工/三保電機株式会社/エス・エル・コム株式会社
加盟協会
社団法人 日本CATV技術協会
関連会社
株式会社ラコム

事務所

関連会社

株式会社 ラコム

〒684-0072
鳥取県境港市渡町3625番地
TEL 0859-45-6652
FAX 0859-47-2007

詳しくはこちら!

沿 革

沿 革

1968年4月
鳥取県境港市中野町442番地3に先代 持田友春が、大亜通信工業の前身である「持田電気工業所」を創業。鳥取・島根両県のNHKテレビ共同受信施設の施工を事業内容としてスタートを切る。
1971年3月
大亜通信工業株式会社に組織変更(資本金 60万)
市町村防災行政無線施設の施工・保守の事業を開始。
1972年4月
鳥取県境港市外江町2235番地2へ本社事務所を移転。
1974年4月
電気通信工事業の建設業許可を取得。
1991年1月
鳥取県境港市渡町3625番地へ本社事務所を新築、移転。
1991年2月
無線工事部門分割。株式会社 ラコムを設立する。
1994年4月
資本金 1,000万に増資。
この頃、鳥取・島根両県でも、企業や自治体によるCATV設備の整備事業が盛んに行われ、当社もこれらの施工・保守を手掛ける。
1995年2月
島根県飯石郡掛合町大字掛合2381番地1へ支店(現 雲南営業所)を開設。
2002年8月
資本金 1,300万に増資。
2003年6月
持田 浩 専務取締役が代表取締役社長に、持田 友春 取締役社長が代表取締役会長にそれぞれ就任。
2007年6月
鳥取県米子市熊党433番地2へ米子営業所を開設。
2012年8月
2度の移転を経て、島根県雲南市加茂町南加茂687番地16へ雲南営業所を新築、移転。
2017年2月
電気工事業の建設業許可を取得。
2017年4月
電力配線設備施工事業を開始。